menu

075-611-4010

10:00~16:00(不定休)

HOME > 水素水生成器 アクティブビオⅡ Active Bio Ⅱ

水素水生成器 アクティブビオⅡ Active Bio Ⅱ

人に優しい中性水素水を生み出す
アクティブビオⅡ

浄水器とActive Bio Ⅱの違いって?

Healing Salon Vegaが
Active Bio Ⅱをオススメする理由

水素関連商品を購入する際に、まずはじめに気を付けなくてはいけないのが水素濃度です。
水素研究の第一人者、太田成男教授によると、水素濃度の目安は0.8ppmだそうです。0.8ppm以上あれば水素水として合格という事です。
水素水による健康効果を期待するには、しっかりと0.8ppm以上の記載がある商品を選ぶことがポイントです。
今やたくさんの水素水生成器がある中で、当社がActive Bio Ⅱを選ぶ理由は、しっかりとした業界トップクラスの水素濃度が明記されていることです。
浄水器型水素水生成器の中には、水素濃度が記載されていないものも多い中、Active Bio Ⅱは1.0ppmという高濃度を保証しております。
また水素濃度によってウィンドウの光の色が変わるので、フィルター交換時期も一目で分かります。
パンフレット記載の水素濃度は1.0ppmですが、当社に取り付けている本製品により生成した水素水の濃度を測ったところ、1.6ppmの限界飽和濃度という結果が出ていますので、自信をもってオススメいたします。
更に、出来上がった水素水は中性なので、赤ちゃんでも安心してお飲みいただけます。

■ 取り付け可能な蛇口・取り付け方法 ■